ニチレトとは

会社概要

取引銀行 岡崎信用金庫、名古屋銀行、大垣共立銀行
代表取締役 神谷直久
設立 昭和57年10月
資本金 1000万円
事業目的 高温高圧殺菌食品及びボイル殺菌食品、調味料、惣菜及び調理食品等の加工販売
所在地 愛知県岡崎市本宿町字南中町45番地
電話 0564-48-6285・0564-74-1008
FAX 0564-48-8033


沿革

1922年 神谷坂吉らが大正11年12月18日、神谷商店を法人化し、味噌醤油溜の醸造を目的として神谷合名会社を設立。
その後、重治、卓弌が味噌醤油溜醸造業を継承する
1982年 卓弌が昭和57年10月大豆水煮製造を目的として
日本レトルトフーズ株式会社を設立。
1985年 菓子製造業許可
1987年 工場新築
1998年 工場増床・増築
2001年 有機栗認証第1号。有機JAS認証。
2002年 2002FOODEXJAPAN出展
神谷合名の事業継承、醤油製造業許可。 煮豆用業務用自動包装ライン増設。
2004年 環境対策、曝気式排水処理施設設置。
2005年 業務用蒸し豆類を製造発売。
2007年 業務用低糖度味付豆類製品の製造発売。
2009年 代表取締役に神谷直久就任。
2010年 工場内衛生区、衛生に関する工事。
2011年 加熱加圧殺菌釜2基更新。
2012年 企画管理部を工場棟より別棟へ移転。  
2015年 黒豆しぼり豆製造発売。 岡崎産大豆粉の製造発売。 事務所棟、岡崎市より景観重要建造物に指定。
2016年 アイチ醤油1.8L復刻ラベルで発売。 岡崎市食育フェスタに出展。


ニチレトについて

弊社の役割

弊社の役割は、「取引先」というより「取組み先」。 的確な提案ができ、ニーズに即応、迅速な商品化ができる。 そんな信頼されるビジネスパートナーをめざしております。 選ばれるには「何か」が必要です。商品の等質化が進み、企業間競争が激化する時代。お客様に選んでいただくためには常に新しい提案が必要です。価格や品質はもとより、安全性や環境問題に至るまで考慮されて新しい製品やサービスが次々と開発されています。 我々はお客様のニーズを常に考えております。

誠心誠意のものづくり

食品を製造する上でもっとも重要なことは安全性です。信頼を高め、常に学び新しい考え方で工場の管理体制を整えるべく日々改善と努力を重ねております。

新しいステップ

食品産業は、豊かさ、便利さ、嗜好など時代や消費者の要求にともない、ますますその事業領域の拡大や多様性を求められています。しかし、一方では食品の安全、衛生管理が最重要課題となりつつあります。 年々機械がものを造る昨今です。原料受け入れ、原料選別に最新の選別検査機器などを導入して万全を期しておりますが、最終的には人の目に勝るものはないと思っております。

独自のスタンス

大豆水煮は当時の商品群には珍しく、そして非常に的を得たものでした。豆を水戻しする時間やふっくら柔らかくする手間を考えるだけでも大変便利で、しかも栄養価の非常に高い健康食品であり、今も昔も必要とされる商品であり続けるのではないでしょうか。
日本レトルトフーズの特徴は、商品となっては販売されておりませんが、様々な豆の調理実験データが豊富な事です。 大豆原料については厳選された国産原料を使い、独自の方法で茹で上げ、そのままそれだけで充分おいしい大豆水煮を自信もってお届けしております。



社是

素材を活かし安心と満足の食に貢献します。お客様、お取引先様、社員と共に歩み、親しまれ信頼される企業であるように努めます。

行動指針

1.私たちは、基本を守りお客様に安心していただける安全な製品を提供致します

2.私たちは、素材を活かしお客様に満足していただけるおいしい製品を提供致します

3.私たちは、常に問題意識を持ち品質と生産性の向上に取り組みます

4.私たちは、地球環境の保護に配慮し、環境に与える負荷の低減に努めます

5.私たちは、謙虚な姿勢で学ぶこころを持ち続けます


アクセス

車でこられる方へ

◎名古屋方面から一般道 利用⇒国道1号線「本宿駅東」交差点を右折、突き当たり左手です。◎新東名高速道路 利用⇒岡崎東ICより下車5分。下車後右折しバイパスを直進。国道1号線までこられたら、左折し3つ目の交差点「本宿駅東」を右折して突き当たり左側です。◎東名高速道路 利用⇒岡崎IC下車20分。豊橋方面に進んでいただき、国道1号線を直進してください。 ◎東京方面から東名高速道路 利用⇒音羽蒲郡IC下車5分。下車後最初の信号を右折し国道1号線を直進。

電車でこられる方へ

東京方面から新幹線でこられる方は、JR豊橋駅下車後、名鉄本線に乗り換えていただき名鉄本宿駅で下車してください。豊橋駅より急行電車で20分程です。 名古屋方面からこられる方は、名鉄本線の豊橋方面乗車してください。急行電車では乗換えなしの50分。或は、特急電車で東岡崎まで乗って頂き、急行電車に乗り換え場合40分です。お電話いただければお迎えにあがります。徒歩2分です。