お問い合わせ
0564-48-6285

ニチレトブログ

blog&column

社屋の歴史

2018 - 06 - 26

今回のニチレトブログは我が社が利用している事務所棟についてです。

我が社の事務所棟は日本レトルトフーズ株式会社の前身である神谷合名会社(アイチ味噌溜店舗)時代の建物です。

では外観を見てみましょう。

旧東海道沿いに建つこちらの建物

が我が社の事務所なのですが、岡崎市の景観重要建造物に指定されています。

岡崎市の景観重要建造物は、我が社の事務所棟以外に「岡崎城天守」「六供配水場配水塔」、「旧石原家住宅」、「旧野村家住宅(米屋)」、「カクキュー八丁味噌」、「まるや八丁味噌」、「本光寺」、「善立寺」、「岡崎信用金庫資料館(旧岡崎銀行本店)」以上の9件指定されています。(平成30年6月25日現在)

地域の景観上重要な建造物として本宿地区内の、まちなみ景観の核として、将来にわたり保全されていく建物になっています。

さてこの事務所棟の歴史ですが、大正11年~昭和5年にかけて額田郡宮崎村にあった旅館を移築したものだと調査の結果判明しております。

我が社の歴史よりも長い歴史をこの建物はもっているようです。

ぜひ我が社にお越しの際は、こちらの事務所棟もゆっくりご見学ください。

2015年7月30日指定交付式にて、アイチ味噌溜店舗所有者である日本レトルトフーズ株式会社の神谷直久と内田市長

 

Copyright © 日本レトルトフーズ株式会社 All Rights Reserved.

ページトップ